誰も作らない映画のDVDラベル Toei Studio 東映
fc2ブログ

誰も作らない映画のDVDラベル

オッサンたちの為に作ってます!!

君たちがいて僕がいた (1964)

君たちがいて僕がいた
東映が舟木一夫を招いて作った青春映画でタイトルの主題歌も大ヒット、
相手役には当時、人気絶頂だった本間千代子を起用しています。
監督は鷹森立一。先月、東映チャンネルでやってました。

小田原の高校を舞台にした典型的な青春映画で芸者をしている姉の
宮園純子と暮らす舟木一夫の進学問題と、舟木一夫を励ます
本間千代子、それに宮園純子に横恋慕するPTA会長の須藤健
宮園純子と体躯教師の千葉真一の交際を問題化して千葉真一を
解任しようとする陰謀を絡ませています。
勿論、最後は青春映画らしくハッピーエンドです。

人間関係は本間千代子の母に高峰三枝子、高峰さんに好意を持つ
病院長に佐野周二、校長に明石潮、それにPTA会長の須藤健の
息子に堺正章が扮しています。

本間千代子さんですが、そもそも東映に入ったのが間違いの元で、
既にやくざ映画が中心になっていた東映で彼女を生かせる企画があるとは
思えませんね。それでいながら、一時は吉永小百合に負けないブロマイドの
売り上げを記録したのは凄いことです。
ですから、私にとって彼女は、高田美和や高石かつ枝と並んで歌謡番組で
青春歌謡を歌っていた綺麗なお姉さんの印象です。
因みに、この映画では「愛しあうには早すぎて」を披露しています。

スポンサーサイト



謝国権「愛」より ㊙性と生活 (1969)

謝国権 愛より (秘)性と生活

医師の謝国権が出版して当時ベストセラーになった(私は知りません)
「愛より ㊙性と生活」と言うSEXの体位のポーズを掲載した写真集に
ストーリーを持たせてつくった映画で主演の石山健二郎と吉田輝雄
親子で医師を演じ監督は鷹森立一。先月、東映チャンネルでやってました。

石山健二郎と吉田輝雄がやってるのは医師と言うよりセックスコンサルタント
と言う感じて、医院に相談にやって来る人たちの性の悩みをエピソードとして
描いていくだけの映画なんですが、出演者にテレビの「プレイガール」
メンバーが多くでているのが、この映画の売りになっています。

桑原幸子、八代万智子、應蘭芳に高毬子が看護婦役で出演、他に
山城新伍、賀川雪絵、三原葉子、沼田曜一、鈴木ヤスシ、長沢純、
左卜全、南利明
など結構豪華な共演陣です。

喧嘩社員 / 無敵社員 (1957)

喧嘩社員無敵社員

高倉健と山本麟一の主演の2本のサラリーマン物の青春映画が
東映チャンネルで放送されていたんですが、2作とも1時間くらいの
作品で完全に前後編になっているんで考えた末、2本で1つの
ラベルとしました。監督は2作とも津田不二夫。

慶早大学(すごい名前)の黄金のバッテリーの高倉健と山本麟一
二人がプロ野球に行かずノンプロ野球に行き巻き起こす騒動を
描いています。

ドラフトのない時代のプロ野球のスカウト、モテモテの健さん、
暴力団のゲジゲジ組との対決などが主なエピソードになっていて、
気楽に楽しめる娯楽映画になっています。

共演は行きつけの飲み屋の姉妹に浦里はるみ(健さんと結ばれる)と
中原ひとみ小宮光江は社長令嬢、他に三條美紀、神田隆、
須藤健、花澤徳衛、佐原広二、日野明子
(山本と結ばれる)など。

天下の御意見番 (1962)

天下の御意見番

これも現在、東映時代劇YouTubeで配信中の時代劇でトップクレジット
片岡千恵蔵ですが、タイトルにある[天下の御意見番は大久保彦左衛門
のことですから、その役は月形龍之介が演じていて主演で監督は松田定次

将軍家への年始の挨拶に来た大名の原健策と旗本の山形勲の行列が
先を争い騒動になり、旗本の山形勲の方に大きなおとがめが下ったことにより
それが大名対旗本の確執に発展する。

それに天下の御意見番の大久保彦左衛門(月形龍之介)が巻き込まれて行く、
と言うのが大筋です。

配役が豪華で両御大の片岡千恵蔵は松平伊豆守、市川右太衛門
水戸頼房でゲスト出演。松方弘樹が一心太助、北大路欣也が徳川家光を
演じ他に木村功、桜京美、菅貫太郎、戸上城太郎、徳大寺伸、香川良介、
二代目澤村宗之助、三島雅夫
など書ききれません。
ただ、女優陣は意外に地味で大きな役では丘さとみが彦左衛門の所に
押しかけ女房になろうとやって来る大阪の米問屋の娘を演じています。

豪華なセット、大勢の出演者で昔の東映の時代劇を観ると、今のショボイ
時代劇は観れませんね。

お世継ぎ初道中 (1961)

お世継初道中

これも現在、東映時代劇YouTubeで配信中の時代劇で主演が
里見浩太朗、桜町弘子で監督は内出好吉

叔父の急死で貧乏藩の若殿になった里見浩太朗は裕福な藩の姫の
桜町弘子との縁組で国元へ旅に出るが、気ままな旅がしたいため
茶川一郎を身代わりにして星十郎と立原博の二人を共に気楽な道中
となるのだが・・・。

で里見浩太朗は藤本二三代が率いる旅回り一座に紛れ込んで、
桜町弘子の前で歌や踊りを披露しますが、この時点では桜町弘子には
里見がお相手の婿君とは解らない設定で、最後に里見の命を狙う
反対勢力の家老の原健策一味と斬り合いになり、これを撃退しメデタシ
メデタシの結末になります。

共演は柳家金語楼、円山栄子、加賀邦男、渡辺篤、赤木春恵などですが
原健策が雇う浪人たちに後の有名人がいます。
石井均、財津肇名義の財津一郎、それにてんぷくトリオ以前の
伊藤証名義の伊東四朗と戸塚睦夫
が出ていますので確認して下さい。

鶯城の花嫁 (1958)

鶯城の花嫁

大友柳太朗が主演の東映の時代劇で監督は松村昌治
この前年に作られた「鳳城の花嫁」の姉妹篇(多分ヒットしたんでしょう)
として作られたようです。これも東映時代劇YouTubeにあったんで
ラベルを作ってみました。

三島雅夫が殿様の鴬城には松(大川恵子)、竹(桜町弘子)、梅(丘さとみ)
と三人の姫がいて、大川恵子の婿に将軍家のお声がかりの松平新七郎
(千秋実)が見合いに来るのだが、それを大川恵子が嫌ったため、やむなく
仮病にして、尼寺に隠し、家臣の大友柳太朗、腰元の中原ひとみ、乳母の
浪花千栄子をつけるのだが・・・。

で映画はこの機に乗じて、幕府から潜入し次席家老になっている山形勲一味
(原健策、徳大寺伸)が藩を取り潰そうとする企てを阻止する大友柳太朗
活躍を描いています。

中身はそんなに深刻な内容ではなく、歌や踊りのシーンが多く、総天然色の
映画で絢爛豪華です。

共演は雪代敬子、山東昭子、志村喬、横山エンタツ、八汐路恵、
霧島八千代
などで女優陣が豪華です。

姫君一刀流 (1959)

姫君一刀流

姫君一刀流

東映のお姫様女優の大川恵子の唯一の主演映画と言うことで
現在、 動画サイトの東映時代劇YouTubeにある時代劇のラベルを
作ってみました。共演が伏見扇太郎で監督が隅田朝二
いい素材がないのでラベルは適当です。

父親の藩主の津村礼司と母が弟の原健策、腹心の堀正夫
商人の清川荘司の陰謀によりキリシタンにされて殺害される。
姫の大川恵子は家老の水野浩に助けられる。

映画は姫の大川恵子が父母の仇を打つまでを描いています。
共演の伏見扇太郎は商人の清川荘司に抜け荷の疑いをもった
大目付の徳大寺伸の腹心の若侍で、抜け荷と津村礼司の
殺害事件ついて探索することにより大川恵子を助けることになる。

映画は60分ちょっとしかない作品で展開が早いです。
あの時代の東映の時代劇には大勢の女優がいましたが私は
大川さんが一番の好みです。

尚、東映時代劇YouTubeには大川さんも出ている「鶯城の花嫁」も
公開されています。
今後の配信予定には桜町弘子出演の「お世継ぎ初道中」や丘さとみ
出演の「天下の御意見番」が入っています。
YouTubeもバカにできませんね。

どろ犬 (1964)

どろ犬

大木実が主演の東映映画で監督は佐伯孚治
今月、日本映画専門チャンネルでやっています。

捕まえた犯人の情婦の原知佐子と愛人関係になった刑事の大木実
それをネタにヤクザの西村晃に脅され心ならずも犯罪を積み重ねて行き
破滅していく様を描いています。

先日やった「外濠殺人事件」と同じような役どころです。
共演は高橋昌也、高森玄、神田隆、殿山泰司、井川比佐志、大村文武、
亀石征一郎、田中邦衛、室田日出男、中山昭二
など渋い配役です。

ひばり・チエミの弥次喜多道中 (1962)

ひばり・チエミの弥次喜多道中

美空ひばり・江利チエミが主演のミュージカル時代劇で監督は
沢島忠。今月、時代劇専門チャンネルでやっています。
この年のお正月映画のようです。

芝居小屋の下足番をしているひばり・チエミが上方への旅に
出かけた途中、麻薬密売の事件に巻き込まれて行く、と言う
弥次喜多道中記です。
二人の歌と踊りもたっぷり堪能できます。

相手役は与力に扮する東千代之介で、他に 千秋実、堺駿二、
山形勲、河野秋武、夢路いとし、喜味こいし、香川武彦

などが共演

第三次世界大戦 四十一時間の恐怖 World War III Breaks Out (1960)

第三次世界大戦 四十一時間の恐怖

東映が制作した、第三次世界大戦が起き核兵器により世界が滅びるさまを
描いたSF映画で梅宮辰夫、三田佳子がトップクレジットで監督は日高繁明
今月、東映チャンネルでやってるんでラベルを作ってみました。

同じようなテーマで作った東宝の「世界大戦争」より、この作品の方が先に
作られていたのは驚きですね。

加藤嘉、亀石征一郎、二階堂有希子、織本順吉、故里やよい、星美智子
などが共演。

又四郎行状記 神変美女蝙蝠 (1961)

又四郎行状記 神変美女蝙蝠

山手樹一郎の原作を高田浩吉の主演で描いた東映の時代劇で
監督は河野寿一。今月、東映チャンネルでやっています。

タイトルは「しんぺんびじょこうもり」と読むようです。
浪人の笹井又四郎(高田浩吉)が浪人たちに襲われる芸者の
青山京子を助けたことから大名の磐城平家のお家騒動に巻き
込まれて行く話で進んで行くんですが。後半に大どんでん返しが
待っています。

人間関係は国元にいる姫に桜町弘子、国家老に北竜二、その
息子に安井昌二、お家乗っ取りを図る江戸家老に坂東好太郎
自分の娘を世継ぎにしようとする側室に藤代佳子、家老に
味方する商人に二代目澤村宗之助と言ったところで、その他
伊沢一郎、藤田佳子、戸上城太郎、加賀邦男のほか、 歌手の
西田佐知子
が旅回り一座の一員として出演し歌を披露しています。
尚、若山富三郎が謎の浪人役で出てますが、最後にその正体が
解ります。

お役者変化捕物帖 血どくろ屋敷 (1961)

お役者変化捕物帖 血どくろ屋敷

お役者変化捕物帖 血どくろ屋敷

お役者変化捕物帖 血どくろ屋敷

高田浩吉主演の「お役者変化捕物帖シリーズ」の2作目で監督は
河野寿一。今月、東映チャンネルでやっています。

高田浩吉は前回と同じよろず相談屋の霞一平と役者・菊之丞の二役
取り巻きの内、星十郎の半七は同じで、お光役は花園ひろみから扇町景子
交代、また品川隆二は全く別の役で出演しています。

話は金座を営む北竜二の後妻に娘の千原しのぶを嫁がせ、金座の乗っ取り
を図ろうとする勘定奉行の坂東好太郎の野望を打ち砕く霞一平の活躍を
描くのが大筋です。

霞一平は金座に奉公している大川恵子(北竜二の妾の子の村田天作
知っている数少ない奉公人)が命を狙われ、その兄の品川隆二も襲われ
一平に助けを求めたことから事件に関わっていくことになる。

他に若山富三郎、茶川一郎、若水ヤエ子、赤木春江などが共演。

尚、映画の最後に次回作を匂わす形で終わりますが3作目は
作られていないようです。

ひばり捕物帖 折鶴駕篭 (1960)

ひばり捕物帖 折鶴駕篭

老中阿部伊予守の妹の妙姫の美空ひばりが江戸の目明しの
お七になって活躍するシリーズで伊予守の家臣の東千代之介
おもり役でコンビを組んでいます。
これがシリーズの最終作のようで、今月東映チャンネルでやってます。
監督は工藤栄一

話は折鶴で飾られた駕篭に乗っていた紀州藩の若侍が殺される
事件が発生するところから始まる。調べると 紀州藩の侍が他にも
殺されいるのが解る。これは紀州藩の若殿の里見浩太郎に取り入り
天下騒乱を起こそうとする由比正雪(山形勲)や丸橋忠弥(近藤十四郎)
らが企てた事で、映画はそれを阻止しようとする美空ひばりや
東千代之介の活躍を描いています。

藤田佳子、中里阿津子、雪代敬子、 二代目澤村宗之助、 吉田義夫
等が共演しています。
尚、阿部伊予守は須賀不二男、ひばりさんの子分の五郎八を花房錦一
名義の実弟の香山武彦が演じています。

お役者変化捕物帖 弁天屋敷 (1961)

お役者変化捕物帖 弁天屋敷

お役者変化捕物帖 弁天屋敷

これは今月、東映チャンネルでやっている第2東映製作で
高田浩吉が主演の時代劇で監督は河野寿一。 観ればわかりますが
お正月映画です。

年末の羽子板市で人気役者の花の家菊之丞(高田浩吉の二役)の
似顔絵羽子板が売り出され、彼のファンの娘たちがそれを求めに
集まるが、翌日その中の7人がかどわかされたことがわかる。

映画はこの事件の解決に筆頭与力(黒川弥太郎)の友人のよろず相談屋
をしている浪人の霞一平(高田浩吉)が挑むと言うのが大筋です。

品川隆二、星十郎、花園ひろみが彼の取り巻きの協力者たち。
悪役は 羽子板屋の有馬宏治、廻船問屋の澤村宗之助(二代目)、
お船奉行の坂東好太郎、その用心棒を中村竜三郎(新東宝では
2枚目でしたが、もうこの頃に悪役をやってます)や小田部通麿
演じています。

その他、星美智子、赤木春恵、飛鳥井かほり、三原有美子、
島ひろし、ミス・ワカサ
等が賑やかに共演。

本当に解りやすい時代劇で高田浩吉のワンマンショーです。

富嶽秘帖 正編・完結編 (1959)

富獄秘帖

伏見扇太郎が主演の東映の時代劇で工藤栄一 監督の監督
デビュー作。今月、東映チャンネルで放送するようなのでラベルを
作ってみました。

老中田沼ににらまれて大きな普請を押し付けられた榊原家の忠臣の
伏見扇太郎と姫の花園ひろみが費用捻出の為、隠された黄金を求めて
奮闘する冒険活劇のようです。
典型的なチャンバラ映画で面白そうです。

お姫様女優と言われた花園ひろみが文字どうり姫役を演じています。
山東昭子、若山富三郎、徳大寺伸、本郷秀雄、香川良介、宇佐美淳也
等が共演しています。

正編・完結編とも1時間あまりの短い作品なのでラベルは両方で
1つでいいでしょう。

終電車の死美人 (1955)

終電車の死美人

先日、警視庁物語シリーズのラベルの時に私はシリーズに一緒に
入れると言いましたが、正式にはシリーズに含まれない訳だし
別にしたい人もいるかと思いラベルを作ってみました。
監督は小林恒夫

東京駅始発の三鷹行の最終列車の中で若い女性が殺害され、
三鷹駅に着いた所で見回りに来た車掌に発見される。
映画はこの事件の犯人を逮捕するまでを描いています。

今は東京駅始発の三鷹行の各駅停車の電車はないんですが
この頃はあったんですかね?
それと被害者の女性役の大谷怜子と言う女優ですが新東宝の
映画に出ていた大谷伶子さんと同一人物ではないかと思うんですが
どうでしょう。結構似ていると思います。映画の中の有楽町の喫茶店
での聞き込みの際に、ウェートレス役の中原ひとみが回想するシーンで
彼女のアップがあるんで確認して下さい。
大谷伶子さんは俳優の片山明彦氏とこの後に結婚しています。

宇佐美淳也、松本克平、山形勲、伊藤久哉、堀雄二、花澤徳衛、
佐原広二
などが刑事ですが、後ろの3人を除くとシリーズでは
刑事役で出て来ませんね。

警視庁物語シリーズ (1956~1964)


警視庁物語シリーズ

現在、東映チャンネルでやっている警視庁物語シリーズのラベルを
作ってみました。

1956年から1964年にかけて全部で24作公開されました。
1作1作ラベルを作ると非常に手間がかかるので汎用版を作り何作か
ずつ収めようと思いましたが、今回はさすがにDVDではなくBlu-rayで
録画するのを前提にラベルを作成しました。

丁度、市販のDVDも発売されてて、24作の内、9作目の「顔のない女」
18作目の「謎の赤電話」を除く22作が収録されているようです。

ただ、東映チャンネルは既に「顔のない女」は放送済みで録画している方も
いると思います。(佐久間良子さんがお金持ちの御令嬢役で少し出演
している作品)

ですからこの後順調に行けば「謎の赤電話」を除く23作が放送される
可能性が高いです。

それから、シリーズに含まれていませんが、1955年制作の
「終電車の死美人」(これは既に放送済)も同じような配役で作られていて
私はシリーズの1つとして一緒にBlu-rayにするつもりです。

菩提樹 リンデンバウム (1988)

菩提樹 リンデンバウム

1980年代の人気アイドルだった南野陽子の主演映画で
監督は山口和彦。来月、日本映画専門チャンネルで放送予定で
原作は漫画のようです。

南野陽子さんの名前は知っていますが、私はと言うと自慢に
なりませんが、彼女の主演の映画やテレビドラマを一度も
観たことがありません。
ラベルの彼女をみると確かに美人だし、当時の若い人たちに
人気があったのも解かります。

さて、映画ですが子供の頃に交通事故で両親を亡くした彼女が
「ある足おじさん」の援助で医大生になる。
まあアイドル映画ですから、その「ある足おじさん」と両親の死
の関係が、次第に明らかになっていくのではないか、と想像
されます。

神田正輝、竹本孝之、比企理恵、松原千明神山繁などが共演。

恋と十手と巾着切 (1963)

恋と十手と巾着切 gt

山城新伍が主演の東映の時代劇で監督は井沢雅彦
今月、東映チャンネルでやってます。

スリの山城新伍がすった紙キレを字の読めない彼は大金の
手形と勘違いしたが、実はそれが仇討ち免許状だったことから
起きる騒動を描いています。

相手役の町娘に当時の東映の映画で見かけた中里阿津子
仇討ち免許状をすられた侍に片岡栄二郎、中里阿津子と
同じ長屋に住む仕官をを目指す浪人に沢村訥升(後の
9代目澤村宗十郎?)、仇になる侍に戸上城太郎
扮しています。

黄門社長漫遊記 (1962)

黄門社長漫遊記

高倉健が主演のサラリーマンコメディーですが、実質的な主演は
黄門社長を演じる進藤英太郎で監督は小石栄一

平和インスタント食品本舗は近々その別府工場のある別府にて
中国人バイヤーの毛沢山(桂小金治)との商談を控えていたが、
別府工場が生産するインスタントラーメンの品質が低下していた。

そこで社長の柳沢真一が自ら調査するはずが、たまたま
秘書課の社員の渥見格也(今井健二)の紹介で行ったトルコ風呂
ひっくり返ってしまい、代りに前社長の黄門社長(進藤英太郎)
道々現社長の愛人たちの整理をしながらの旅となるが、それを
嫌った柳沢真一が進藤英太郎は顧問弁護士だと嘘を言い、お目付け
役に今井健二を同行させるが、そこへ別府工場の腐敗を知らせに
来た若手社員の佐々助三郎(高倉健)も進藤英太郎が黄門社長と
知らずに加わり3人の珍道中となる話。結末は映画で確認を・・・。

全部が愛人ではありませんが進藤英太郎が訪問する女たちは
女優(桜京美)、女医(故里やよい)、ツイストのダンサー(外人
で女優名は不明)、芸者(神楽坂浮子)、観光フェリーのガイド(
森さかえ)など。
  
三田佳子は健さんの恋人、宮園純子は今井の同僚の秘書課の
社員で、筑波久子が一行を妨害しようと雇われた暴力団の
組長の娘、と言ったところです。

で忘れちゃいけないのがトルコ嬢役の小林裕子
のサービスカット

「七色仮面」の荒井三子とは全く違う役どころ
子供たちにはとでも見せられません(笑)

komon001.png

Yuko Kobayashi0015

Yulo Kobayashi0021

Yuko Kobayashi003

この胸のときめきを (1988)

この胸のときめきを

日本映画専門チャンネルのHPに3月以降のアイドル映画の予定が
あって、すでにラベルを作成済の北原佐和子、真鍋ちえみ、三井比佐子
の謎のグループ、パンジーの「夏の秘密」が予定されてるじゃないですか。
やるんだったら松竹系の衛星劇場だろうと思ってたんでビックリ。

でもうひとつがこの映画。森沢なつ子、畠田理恵と言う私にとっては
聞いたこともない女優さんたち(失礼)が主演。
名前で検索したら水着の写真がでてきたあ
監督は和泉聖治

内容は高校生の恋愛物のようですが、脇を固めている俳優たちが
豪華です。

あと、副題にOldies But Goodies と付いてるんでジイさんでも
知っている曲が聴けそうです。

五泊六日 (1966)

五泊六日

緑魔子、川崎敬三が主演の東映のコメディー映画で監督は
渡辺祐介。この頃は緑魔子の映画をよく撮ってますね。
今月、日本映画専門チャンネルでやっています。

緑魔子、川崎敬三は恋人同士だったが、豊かな暮らしに憧れる
緑魔子が川崎敬三をふってお金持ちの人見きよしと結婚、また
川崎敬三も同じ日に磯野洋子(新人クレジット)と結婚。

映画はこの二組のカップルが同じ南紀一周の周遊券を使っての
新婚旅行で鉢合わせしてしまった事によって起こる騒動を
描いています。魔子さんがやけに綺麗です。

尚、この映画は池部良のプロダクションの制作で、その事が
映画のはじめにクレジットされていて、結婚式のシーンに
顔を出しています。

他に大坂志郎、石井トミコ、市村俊幸、若水ヤエ子などが共演。

経験 (1970)

経験

辺見マリの同名のヒット曲に因んで作られた歌謡映画で主演が
谷隼人で監督は鷹森立一。今月、東映チャンネルでやってます。
尚、辺見マリは歌唱シーンのみのゲスト出演です。

新宿から銀座に流れてき来て、今は高級クラブのマダムの
三原葉子のヒモ兼バーテンをしているのが谷隼人。
そこへ、彼が新宿時代からの知り合いの大原麗子、集三枝子
ホステスとして連れてくるのだが・・・。
映画は夜の街で暮らす男と女の駆け引きを描いていきます。

共演は渡瀬恒彦が大原麗子の彼氏のトラックの運転手、
五十嵐じゅんがホステスの一人の小さな役(あまり知られたくない
過去)で出演、梅宮辰夫大信田礼子(歌手の役)、代万智子
(谷隼人が最後に新宿に戻ってバーデンをする店のママ)が
ゲスト出演しています。

セックス喜劇 鼻血ブー (1971)

セックス喜劇 鼻血ブー

谷岡ヤスジ のマンガから飛び出して当時の流行語だった「鼻血ブー」
をタイトルに使ったセックス喜劇で今月、東映チャンネルでやっています。
主演が左とん平で監督は高桑信

とん平さんは太宰久雄が社長を務める自動車販売会社のセールスマン
だが早漏のため車が一台も売れない。(どういう営業なんだ!)

全くさえない彼は社内で内乱を起こそうとしている小池朝雄らの
ために会社を追い出されるも、たまたま再会した大学時代の友人の
小松政夫が開発した「早漏防止用のコンドーム」の販売をキッカケ
に小池たちに反撃していく話です。

相手役は「プレイガール」桑原幸子で太宰久雄の娘だが
ライバル会社のセールスウーマンでとん平さんに味方して 
最後に結ばれます。

山城新伍、賀川雪絵、南利明、集三枝子、村上不二夫、
三角八郎、萩本欽一、三原葉子、大村昆
など共演者が多彩。

純愛物語 (1957)

純愛物語a

今井正監督の名作映画。結婚前の江原真二郎、中原ひとみ
ご夫妻が共演しています。
時々、東映チャンネルで放送されますね。

戦災孤児の二人の正に純愛物語で、二人がスリ仲間から
抜けて幸せをつかもうとするも、広島で生まれた中原ひとみが
原爆症に犯されている事がわかり・・・。

温泉こんにゃく芸者 (1970)

温泉こんにゃく芸者

珍しく女屋実和子を主演にした温泉芸者シリーズの1本で
監督は中島貞夫。今月、東映チャンネルでやってます。

こんにゃく屋をやってる養父の殿山泰司の為に、勤めていた
コンドーム工場が潰れたのをキッカケに、北陸へ流れて
売れっ子芸者になる女の子の話です。

このシリーズに登場する芸者は「芸は売っても身は売らない」と言う
のとは真逆のタイプの芸者たちが登場するわけで、今回の彼女も
例外ではありません。従って細かい内容はご容赦下さい。

女屋さんはあまり主演はないのですが、まむしの兄弟シリーズ
川地民夫の彼女役でお馴染みですね。

当時の東映の裸を売り物にしていた女優さんたちは、橘ますみ、
賀川雪絵、渡辺やよい、集三枝子、小林千枝、片山由美子

女屋さんを含めて、一般の作品でも十分通用するような美形
揃いでしたね。

ラグビー野郎 (1976)

ラグビー野郎

千葉真一の弟の千葉 治郎が矢吹二朗の名義で主演を演じた
青春映画で、未見ですが今月、東映チャンネルでやるんで
ラベルを作ってみました。監督は清水彰

ラベルにもあるように大学のラグビー部を扱った典型的なスポコン映画
のようです。

南条弘二や伊吹新吾名義の伊吹剛がクラブの仲間、監督が谷隼人
マドンナ役を可愛い女優さんだったいけだももこが演じています。

尚、兄の真一も出ているようです。

まもなく、ラグビーのWCも始まるんで、このタイミングでホコリを払って(失礼)
引っ張り出して来たのでしょうか?

怪談片目の男 (1965)

怪談片目の男

先日の怪談せむし男に続いて同じ年に立て続けに公開された
東映の怪談映画で同じく西村晃が主演で監督は小林恒夫
来月、東映チャンネルでやるようなので、予めラベルを作成。

内容は未見の為に解かりませんが、会社社長の西村晃が
船で夜釣りをしていて転覆して亡くなる。
葬式の後、弁護士によって彼の別荘に集められた所縁の人々が
次々に殺されて行く話のようである。
妻役に中原早苗、その愛人でカメラマンに川津祐介、西村の
会社の専務に三島雅夫、他に北条きく子、上田忠好、神田隆、
小沢昭一などが共演。

怪談せむし男 House of Terrors (1965)

怪談せむし男

西村晃せむし男に扮する怪談映画で監督は佐藤肇
今月、東映チャンネルでやってます。

精神病で亡くなった会社社長を夫に持つ妻の楠侑子
夫が残した財産の別荘を訪れる。そこで変死した夫の愛人の
死の真相を調べる為に・・・・。

そこで番人をしているのが、西村晃が演じるせむし男です。
映画は、そこへ様々な思惑で集まってくる人々が、次々に
殺されていく怖いお話です。

共演は夫の主治医で義父に加藤武、助手が江原真二郎
その恋人で加藤・江原の勤務する病院の院長令嬢が弓恵子
亡くなった夫の姪に葉山葉子、その他に 加藤和夫
春川ますみ、桑原幸子が共演で、霊媒師になる鈴木光枝
演技は見物です。

尚、 西村晃さんは別荘の元の持ち主の男爵との二役を
演じています。

また、映画の舞台になってる別荘は映画・テレビの撮影に
よく使われる旧古河庭園の洋館ですね。キイハンターなんかは
度々撮影に使ってましたね。まだ、建物は健在のようですよ。

喜劇 セックス攻防戦 (1972)

喜劇セックス攻防戦

性感指圧マッサージ師の山城新伍と大人のおもちゃ屋の由利徹
共同で性の悩みを解決する商売を始めて起きる騒動を描いた
セックスコメディーで監督は高桑信
今月、東映チャンネルでやってます。

内容は詳しく書けませんが、二人が事業資金を借りている
沢彰謙、三原葉子夫婦、他に内田良平、賀川雪絵夫婦、南州太郎夫婦
等の性の悩みの解決がエピソードとして描かれ、最後にステーキハウス
チェーンの経営者の多々良純の商売を乗っ取ろうとする妾の葵三津子
その愛人の医師の丹羽又三郎との攻防がクライマックスになっています。

尚、ずべ公の集三枝子、渡辺やよい、杉本美樹の3人が山城、由利の
アシスタント役になって活躍しています。

怪猫トルコ風呂 A Haunted Turkish Bathhouse (1975)

怪猫トルコ風呂

長い間、封印されていた映画が今月東映チャンネルで放送され
やっと観ることができました。監督は山口和彦です。

トップクレジットは姉妹役の大原美佐と谷ナオミで、売春防止法が
施行された直後のトルコ風呂(ソープランド)が舞台になっています。

化け猫になるのは姉の谷ナオミで、彼女に復讐されるのは彼女の
ヒモの室田日出男とトルコ風呂のオーナーの殿山泰司の後妻の
真山知子で、この二人の極悪非道ぶりが映画を盛り上げています。

大原美佐さんは新人で、谷さんと同じくトルコ嬢に身を落としますが
そこに客で来るのが、どこぞの若旦那役の山城新伍です。
この頃は山城新伍と言えばトルコ風呂が代名詞だったんで
もう笑うしかありません。

で美佐さんですが、ナカナカの美人で、この映画のヌードシーンが
雑誌のグラビアに掲載され、かなりの話題になっていました。

東映の裸専門の女優さんが出てるのは解かりますが、日活の
谷ナオミや殿山泰司の娘役の東てる美の日活の女優の契約は
どうだったんでしょうか。同じくロマンポルノのためいきの主演だった
立野弓子嬢も出てたりで懐かしかったです。

滅茶苦茶な映画ですがお勧めです。

白い粉の恐怖 (1960)

白い粉の恐怖

三國連太郎を主演に麻薬取締官たちの活躍を描いた映画で
監督は村山新治。今月東映チャンネルでやってます。

高倉健や片岡千恵蔵さんが主役なら単独で麻薬組織に潜入して
活躍する痛快アクション映画になるんでしょうけど、この映画は
地味にオトリを使いながらの地道な捜査をドキュメンタリータッチで
描いています。

東映のお嬢様女優の中原ひとみが麻薬中毒の女と言う汚れ役を
体当たりで演じていて驚きました。

連太郎さんの妻を岩崎加根子、妹を先日の黒い指の男にも
出ていた春丘典子が演じています。

また浜田寅彦、今井俊二、増田順司、清村耕次らが連太郎さんの
同僚の麻薬取締官を演じています。

尚、麻薬取り締まりの場所として新宿界隈が撮影に使われて
いるようです。

黒い指の男 (1959)

黒い指の男a

高倉健が刑務所帰りの金庫破りの名人に扮するアクション映画で
監督は飯塚増一。今月東映チャンネルでやってます。

健さんんが5年ぶりに刑務所を出ると親分は殺されいて、代貸の
二本柳寛が組を牛耳っていた。
一旦は足を洗い母親(吉川満子)の中華そば屋を手伝っているも
弟の学生の小野透が二本柳一味に利用されているのをキッカケに
対決していくストーリーです。

殺された親分の妹役に故里やよい、佐久間良子が、小野透の
ガールフレンドに春丘典子が扮しています。

映画の冒頭に健さんが地下鉄の出口から地上に出てくるシーンに
写るのは今の有楽町マリオンの晴海通りを挟んだ向こう側で、
この頃は日劇の反対側です。

あの頃の地下鉄丸ノ内線の駅は、まだ今のように銀座駅ではなく
西銀座駅と名付けられていましたが、若い人たちには解かるかな。

東京べらんめえ娘 (1959)

東京べらんめえ娘

美空ひばりが浅草の江戸前寿司の多々良純の娘役を演じる
人情喜劇で監督は佐伯清

男まさりのひばりさんがバイクのレーサーの江原真二郎と結ばれるまでを
父の反対を押し切って駆け落ちしてしまった姉の三条美紀や、その赤ん坊の
エピソードなどを挟みながら描いています。

寿司屋の従業員に須藤健、岡部正純、小野透、江原の母に高橋とよ
その他、小宮光江、大村文武、小林裕子、花柳小菊などが共演。

これで、ひばりさんの映画でタイトルにべらんめえと付く作品は
全作ラベルをつくったはずです。お疲れさんでした。

胸さわぎの放課後 (1982)

胸さわぎの放課後

原作は漫画らしいが、それをひかる一平、坂上とし恵の主演で
実写化した青春映画で監督は石山昭信

女子高生の坂上とし恵と同じ学校のバスケットボール部の
ひかる一平のすがすがしいラブストーリーです。
いい年のオッサンが観るには恥ずかしいような映画。

小林亜星、中原ひとみが坂上とし恵の両親で、朝丘雪路
ひかる一平の母親を演じています。

悪霊島 (1981)

悪霊島

横溝正史の「金田一耕助シリーズ」の最後の作品で、原作が連載
されて直ぐ映画化にされ、角川映画製作、東映配給で監督は
篠田正浩。篠田監督もこう言う娯楽映画を撮るんですね。

1960年代後半の瀬戸内海のある島を舞台に、その島の刑部家と
越智家の確執を背景に起きる連続殺人事件の解決に挑む
金田一耕助の活躍を描いています。

話は有名なので、主な配役だけ書きますと、金田一耕助が
鹿賀丈史、磯川警部が室田日出男、刑部家の当主刑部大膳を
佐分利信、その娘でこの映画のヒロインの巴御寮人が篠田監督夫人
岩下志麻、巴御寮人の夫の刑部守衛が中尾彬、巴御寮人の
双子の娘を岸本加世子、越智竜平が伊丹十三、死体の役ですが
浅井はるを東映のお婆ちゃん俳優の 原泉が演じています。
またヒッピー風の青年役の古尾谷雅人が重要な役を演じています。

映画は音楽にビートルズの「Let It Be」や「Get Back」が使われていて、
CM等も観た記憶がありますが、使用権が切れてからは別の曲に
さし変えられています。
但し、昔発売されたビデオ版はビートルズの曲が聴けるようです。
きっとレアーもんでしょう。

べらんめえ探偵娘 (1959)

べらんめえ探偵娘

美空ひばり
主演の「べらんめえ芸者」とは関係ない
プログラムピクチャーで監督は佐伯清

ひばりさんは探偵で大きな料亭の娘(白河道子)の縁談話(多分)の
身上調査の為、女中に化けて潜入している設定。

映画はその娘の実母の三浦光子の遺産をめぐる争いに
巻き込まれ、遺産を狙う一味のボスの佐々木孝丸
やっつけるのが話の筋です。

加藤嘉、三条美紀は白河道子の父と義母、木村功はライバル
の探偵だがひばりに協力してくれる役。

白河道子さんはテレビの「七色仮面・レッドジャガー」でヒロイン役
だった美人女優です。

宝島遠征 (1956)

宝島遠征

美空ひばりを主演におとぎ話の桃太郎をミュージカル化
して作った東映のジャズ映画で監督は小林恒夫

桃太郎のお供は猿が榎本健一、犬が岸井明、雉が益田キートン
で凄いメンバーです。
また親代わりのじいさんをひばりの師匠の川田晴久が、ばあさんを
小峰千代子が演じています。
あと子供時代は童謡歌手だった川田孝子が鬼ヶ島にいる
お姫様役で出ています。この後、彼女は金語楼さんのおトラさん
レギュラーになる訳で、丁度美貌を買われて女優さんだった時代
でしょう。

点と線 (1958)

点と線

松本清張のベストセラー小説を映画化したもので監督は小林恒夫

冬の福岡県の海岸で男女(成瀬昌彦、小宮光江)の心中と思われる
死体が見つかる。ただ男の方が汚職事件で東京で捜査中の役人の
部下だったことから、殺人事件ではないかと疑った刑事たち(南廣
加藤嘉、志村喬、堀雄二、河野秋武)の地道な捜査を描いていきます。
捜査対象者たち(山形勲、三島雅夫、増田順二)のアリバイ崩しを
主に描いていく、現代のサスペンスドラマの先駆けと言えるでしょう。

本筋とは関係ありませんが、映画の前半の目撃者の役でテレビの
事件記者で人気で、自殺して亡くなった清村耕次さんが出ています。
もう50年以上前の話なんで若い人にはチンプンカンプンでしょう。

尚、高峰三枝子さんの役は病気療養中の山形勲の妻の役です。

昨日、CSで放送されてました。

徳川セックス禁止令 色情大名 (1972)

徳川セックス禁止令色情大名

当時大変な人気だったフランス洋ピン界の女王の
サンドラ・ジュリアンを招き、日本の杉本美樹を組み合わせ
大変な話題になった東映のポルノ大作で監督は鈴木則文

徳川の姫君(杉本美樹)の嫁いだ藩の殿様(名和宏)が大変な
女嫌い。困った家老がフランス娘のサンドラ・ジュリアンを連れて来て
無時解決したかに見えたが、今度をお殿さんがどう言う訳か
庶民がセックスするのは罷りならぬの禁止令を発した為に
起きる騒動を描いています。

三原葉子、女屋実和子、池島ルリ子、城恵美、衣麻遼子など
豪華に共演。

池島ルリ子
さんは11PMのカバーガールをやってた人で
私にはとても懐かしい人です。

ずべ公天使 (1960)

ずべ公天使2

ずべ公天使

小宮光江グループと山東昭子グループのずベ公同士の
決闘の仲裁をしたインテリやくざの高倉健が親分の
柳永二郎と彼女たちを教育して一流企業に就職させ企業の
弱みを握ろうと画策、教育し始めるも、最後には自分たちも
やくざの足を洗ってしまうことになるコメディー調のお話で
監督は小沢茂弘

柳永二郎と対立する親分を清川虹子が演じ、それぞれの代貸
植村謙二郎花澤徳衛が裏でそれぞれの組の乗っ取りを
画策する話も盛り込まれています。

ずべ公たちを教育する講師役に大東良、岡村文子、トニー谷、
初代林家三平らがゲスト出演しています。

星美智子、小林裕子、浦野みどりらがずべ公役で、主題歌を歌ってる
小林万里もずべ公の一人を演じ歌も披露しています。
小林万里さんはカントリー系の歌手のようですが、既に故人のようで
レコードもプレミアが付いて高そう。

尚、この映画には続編があるようです。観たいなあ。

旋風家族 (1959)

旋風家族

大会社の社長の次男で大学生の江原真二郎の主演の
コメディー映画で監督は 小石栄一。今月東映チャンネルで
やってます。

両親は志村喬、清川虹子で、長男は大村文武、会社の副社長で
優等生だが、社長秘書の中村雅子と恋仲だか親に言い出せない
状態。長女の小宮光江は家出して中学の音楽教師の高倉健
同棲中。で江原は大学生の傍ら仲間(立花良文・柳谷寛・今井俊二
と共にプロモーターのペギー葉山にスカウトされバンドを組んで
アルバイト中で、ペギーの妹の佐久間良子と恋仲。

まあこう言った登場人物が巻き起こす騒動が、最後に都合よく
解決していく、お定まりのストーリーです。

バンドが演奏している音楽を、映画の中ではフラビリーと言う
あまり耳慣れない言い方をしていますが、ロカビリーと
ハワイアンを混ぜた音楽のようです。ちなみに当時のハワイアンの
大御所のバッキー白片とアロハ・ハワイアンズも出演しています。

江原さんの奥さんの中原ひとみさんも出てますが、大村文武の
見合い相手の社長令嬢役でゲスト出演程度です。

森と湖のまつり (1958)

森と湖のまつり

武田泰淳の同名小説を高倉健香川京子
主演で映画化したもの。
内田吐夢監督が滅びゆくアイヌ民族を描いた重たい映画です。

アイヌ民族の純血を守ろうとする高倉健演ずる青年の葛藤が
この地を訪れた女流画家の香川京子の目を通して描かれています。

有馬稲子、三國連太郎、中原ひとみ、北沢彪と豪華に共演。

魚河岸の女石松 (1961)

魚河岸の女石松

来月に東映チャンネルで放送予定の映画。
またしても美空ひばり、高倉健主演で、監督は工藤栄一

ひばりさんはタイトルどうり魚の仲買人の娘。
ただ、実の父親は缶詰会社の社長なのだが、映画の途中まで
ひばりさんは、その事を知らない設定。

その後、その会社が乗っ取りにあいそうになり、事実を知った
ひばりさんがそれを阻止する為に奮闘する話です。

健さんはひばりさんに協力してくれるトップ屋に扮しています。

その他、育て親に山形勲、吉川満子が、また実父役は
柳永二郎が演じています。

悪魔が来りて笛を吹く(1979)

悪魔が来りて笛を吹く

横溝正史の原作を角川映画製作、東映の
配給で撮った「金田一耕助シリーズ」。
昨日BSデジタルでやってました。監督は斎藤光正

金田一耕助を西田敏行が演じているのが
珍しいところ。

鰐淵晴子、斉藤とも子、仲谷昇、宮内淳、二木てるみ
小沢栄太郎、村松英子
などが共演。
等々力警部は夏八木勲が演じています。

大空の無法者 (1960)

大空の無法者

高倉健主演のアクションドラマ。監督は島津昇一

健さんが海上保安官に扮し、麻薬密売ルートを暴く為に
潜入捜査をするお話です。相手役は佐久間良子

他に岡田英次、小宮光子、加藤嘉、今井健二、
柳永二郎、河野秋武
などが共演。

べらんめえ芸者と丁稚社長 (1963)

べらんめえ芸者と丁稚社長

美空ひばりの主演のシリーズの7作目。監督は渡辺邦男
これでシリーズ7作のラベル全部完成です。
お疲れさんでした。

タイトルの丁稚社長は、ひばりをひいきにしてくれている
乳業会社の社長の進藤英太郎で、昔、ひばりの母の
浪花千栄子のところで丁稚をしていて、その事業を
潰したのが進藤であると浪花に思われている設定。

相手役の梅宮辰夫は進藤の部下で、進藤の会社の
粉ミルクで中毒が起き、ひばりと共に、会社の信用回復
に奔走する社員。

社内の内部抗争などもあるが、最後は無事解決です。

尚、「べらんめえ」と名の付いている、ひばりさんの
作品は、他に「東京べらんめえ娘」「べらんめえ探偵娘」
「べらんめえ中乗りさん」(ラベル作成済)の3作があり
全部で10作のようです。

べらんめえ芸者と大阪娘 (1962)

べらんめえ芸者と大阪娘

美空ひばりの主演のシリーズの6作目。監督は渡辺邦男

今回、ひばりさんは小春姉さんと大阪娘の真弓の二役を演じ、
其々、高倉健と歌手の水原弘が相手役です。

途中、四人の関係が入り乱れて混乱が起きますが、
最後は丸く収まりハッピーエンドです。

他に石黒達也、伊志井寛、木暮実千代、坂本武、 沢村貞子
などが共演。

ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く (1961)

べらんめえ芸者佐渡へ行く

民謡の旅」シリーズの1作ですがタイトルに「べらんめえ芸者」と
入ってるので美空ひばりの主演のシリーズの5作目とします。
監督は渡辺邦男

テレビの懸賞が当たりひばりさんは高倉健、木村功、今井俊二
の他の当選者と一緒に新潟旅行に行くことに・・・。

健さんは実はテレビのスポンサーの息子で、身分を隠し
佐渡のロープウェイ建設にからむ不正の調査をしようとする。
いろいろな人間が入り乱れるも最後は無事解決です。
他に中原ひとみ、桜京美、石黒達也などが共演。

べらんめえ芸者罷り通る (1961)

べらんめえ芸者罷り通る

同じく美空ひばりの主演のシリーズの4作目で
監督は小石栄一
今回も相手役は高倉健さんで、健さんは来日中の
ダイヤモンドの原産地のアフリカの国王のお守り役で、外務省の役人の
設定。二人はダイヤモンドの利権を狙う連中との争いに
巻き込まれるも、最後はハッピーエンドです。 

浪花千栄子、星美智子、小宮光江、山村聡、中原ひとみ
堀雄二などが共演。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

OMI

Author:OMI
オッサンたちの為にやってます!!!

FC2カウンター

最新記事

FC2アフィリエイト

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
4位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

TOHO Studio 東宝 (233)
Shin-Toho Studio 新東宝 (121)
Toei Studio 東映 (115)
Daiei Studio 大映 (128)
Nikkatsu Studio 日活 (168)
Nikkatsu Roman Porno 日活ロマンポルノ (141)
Shochiku Eiga Studio 松竹 (178)
Other Japanese Movies (5)
Crazy Cats Movies (25)
Foreign Movies 外国映画 (197)
Agatha Christie's Poirot Series (31)
TV Programs テレビ番組 (77)
探偵 神津恭介の殺人推理 (11)
Records レコード (36)
その他 (42)
未分類 (11)

月別アーカイブ

Template by たけやん